荒川區祇園會

 

荒川區祇園會は、JR高崎線を境にした南側の広範囲にわたる地域を町内としています。

祭典中、東は荒川公園から、西は荒川中学校までの地区を巡行し、お祭りの伝統と文化を町内の子供達に伝承しています。

熊谷うちわ祭りでは、子供達へのお囃子の指導をはじめ、組頭と祭事と協力して荒川區の運営や活動を行っています。

会員数は高校1年生から還暦過ぎまでの約80名の大所帯です。

熊谷祇園會の一員として熊谷うちわ祭りに奉仕し、また、熊谷観光協会に全面的に協力することで熊谷市の伝統を縁の下で支えながら、人間教育の場としても地域の皆様のお役に立ちたいと思っています。

これらの荒川區祇園會の活動は全て会員一人一人のボランティアで行っています。

今後とも地域の皆様のご理解とご協力のほどよろしくお願い致します。